「南のおつまみ道場」カテゴリーアーカイブ

台所のよっぱらい「シャケのホイル焼き」《2024年5月29日放送》

♫作り方

①シャケの切り身2切れを買ってきて塩をまぶして5分から10分ほど置いておく。その間に野菜の準備、にんじん半分をマッチ棒ぐらいの細さにスライスする。

②しめじとえのきは、適量を石付きを切り落としカットしておく。

③アルミホイルを30センチで切って、そこの中央にサラダ油を少し垂らしてにんじんで拡げる。

④シャケ一つを皮の方を下にして置きその周りににんじんを適量飾り、また上にしめじとえのきを適量乗せ、最後にバターをこれまた適量乗せアルミホイルを閉じる。

⑤右と左が余るのでツノの様に摘んでおく。アルミホイルは隙間ができないように上の方は、二重に折る。

⑥フライパンに包んだ二つを並べ蓋をして中火で4分、続けて弱火で7、8分加熱する。これで出来上がりです。

★南の一口メモ★

わけぎを散らしてポン酢でいただく。レモンを絞っても美味しい。

塩ケッパーを適量入れるともっと美味しかったです、いろいろただいま研究中。

台所のよっぱらい「きゅうりのヨーグルトあえ」《2024年5月22日放送》

♫作り方

★残った一本のきゅうりに最適なレシピ。

①きゅうりを輪切りの薄切りにして塩少々ふって5分おき、無糖ヨーグルト適量、ニンニクすりおろしほんの少しを加えて和え、馴染んだところにオリーブオイル少しと胡椒をふれば出来上がり。

★南の一口メモ★

簡単です。

クミンをふってもいいかも。

カレー料理にもバチぐー合います。お試しあれ。

台所のよっぱらい「ささみとキュウリ、春雨サラダ」《2024年5月1日放送》

♫作り方

①キュウリ半分を千切り、鶏ささみ2本を酒大さじ1振りかけて軽くラップして2分半電子レンジでチン。

②春雨20g、適量でも結構をボイルし冷水で洗い水切りしておく。

③ボウルにキュウリ、手でさいたささみ、春雨を入れ、タレ、醤油大さじ1、酢大さじ1、白いり胡麻大さじ1、ごま油大さじの半分、砂糖と鶏がらスープの素を小さじの半分入れて和えれば完成です。

★南の一口メモ★

暑くなって来たのでこんな料理も如何ですか、作ってみてください。

台所のよっぱらい「パパッとキムチトマト」《2024年4月24日放送》

♫作り方

むかし懐かしいパパッと料理。

①美味しいフルーツトマト中ぐらいの2つを一口大に切る。キムチ適量一口大。

②ツナ缶小の半分油を少し切ってこれらを合わせるだけ。

 

★どうかなぁと思って作ったけど酒にもご飯にもピッタリでした。

お試しあれ。

台所のよっぱらい「ぶりとネギの照り焼き」《2024年4月17日放送》

♫作り方

①ネギ一本の白い所を4センチ幅に切る。ブリ2切れの水気をふき取り一口大に切る。塩胡椒し片栗粉をまぶしておく。

②フライパンに油を引き中火で火が通るまで焼く。頃合のところでブリを端に寄せネギを焼き色が付くまで焼く。

③良いところで酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、醤油大さじ1を混ぜた調味料を回しかけて炒めれば出来上がり。

★これは、思った以上に美味しかったです、試してみてね。

台所のよっぱらい「生クリームを使ったアスパラソース」《2024年4月10日放送》

♫作り方

①アスパラは太さにもよりますが二人分下処理をする。端の硬いところを取りピーラーで削って、塩を入れた湯で2、3分茹でる。茹で汁は少し残しておく。

②小さなボールが入るぐらいの小鍋に湯を沸かしておく。

③クリームはボールに卵黄2個を入れ、生クリーム100ml、塩少々と先ほどの茹で汁大さじ1ぐらいを入れて小鍋の上に乗せ、泡立て器で撹拌する。もったりするまで攪拌する!

④結構時間がかかりますがそんな感じになったら鍋から下ろし、パルミジャーノ・チーズ大さじ2を加えて混ぜる。

⑤味を見て足りなければ塩で整え皿にアスパラをのせクリームをたっぷりかける

⑥あればセルフィーユの葉を刻んで散らせば出来上がり。

★南の一口メモ★

これは、冷蔵庫で少し寝かせた方が味が馴染んで美味しかったです。試してみてください。

台所のよっぱらい「海老とアスパラの塩レモンクリーム煮」《2024年4月3日放送》

♫作り方

①むき海老適量に片栗粉をまぶしておく。アスパラ適量を下処理して3センチ幅に切る。ニンニク適量を微塵切りにしておく。パスタを適量塩を入れて茹で始める。

②茹で上がりを計算してフライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを弱火で香りが立つまで炒める。

③立ってきたらアスパラと海老を入れ炒める。豆乳200ccと塩レモン大さじ1を入れ煮詰める。

④とろみが付いて来たらパスタを加えて混ぜる。

これで出来上がりです。

★南の一口メモ★

お好みで胡椒を振っても美味しい。

塩レモン市販のものを使いました。夏に向かって重宝しそうです。

台所のよっぱらい「鶏とアスパラのクリーム煮」《2024年3月27日放送》

♫作り方

①鶏もも肉一枚を一口大に切り塩胡椒しておく。ジャガイモ一つは1センチ厚に切り、レンジで1分ほどかけて柔らかくしておく。

②アスパラガスは適量を下の方の皮を取り一口大に切る。鶏肉に薄力粉をまぶし、フライパンに油を引き焦がさないように中火で火を通す。

③押さえてみて弾力があったらそろそろOKなので、アスパラとジャガイモを加えて軽く炒める。

④アスパラに火が通ってきたら生クリーム100ccを入れ一度沸騰させる。とろみが付いたら塩胡椒で味を調整して出来上がり。

 

★新鮮なアスパラで作ってみました。今が旬ですね。

台所のよっぱらい「鶏ムネ肉とブロッコリーのソテー」《2024年3月20日放送》

♫作り方

①鶏ムネ肉300グラムを幅1センチの削ぎ切りにしてからひと口サイズに切る。ブロッコリー半分を小房に分け、茎の部分は厚めに剥いて拍子切りに。ニンニク1カケは微塵切り。

②タレは、ポン酢大さじ1、酒大さじ1、味醂大さじ1を入れて混ぜておく。

③フライパンに油を引きニンニクを香りが出るまで弱火で炒め、鶏ムネ肉を入れて中火にしさらに炒める。

④くっ付いたりするので火が通るまでじっくりと。そこにブロッコリーを入れてちょっと蒸し煮にする。(1、2分)。

⑤そしたらタレをかけまた少し炒め最後に火を止め、バターを適量入れてなじませたら出来上がりです。

★ご飯が進む逸品です、お試しあれ。

台所のよっぱらい「春菊の焼きそば」《2024年3月13日放送》

♫作り方 (1人分)

①春菊適量は、洗って水気を切り3センチの幅に切る。ベーコン2枚も3センチ幅、エリンギ適量は手で割いて、これも3センチ幅に切っておく。

②タレは、醤油、お酒大さじ1弱、鶏がらスープの素小さじ1、塩少々、ニンニク、生姜チューブのものを少し入れて混ぜておく。

③フライパンに胡麻油を引いてベーコンを炒め、カリッとしてきたら春菊の茎とエリンギを入れて炒める。

④その間にレンチンで焼きそばを袋のまま一つを600Wで2分加熱しておく。油を少したし、葉の部分も加えて炒め麺を入れタレを回しかけて炒める。

これで出来上がりです。

★南の一口メモ★

普通は、キャベツやにんじんを入れて作るのでしょうが

春菊炒めが美味しかったので思いつきました。